本日は久々に輝トーストマスターズに新たなメンバーが入会しました!M浦さん、これから一緒に頑張りましょう!そして次期役員も決定し、いよいよ来季の体制が固まりました。

本日の1番手は、私H坂。
説得力のあるスピーチ#1 有能な販売員
スピーチタイトルは「味噌専門店”てまえみそ”」
本スピーチは低価格の商品をお客さんに購入してもらうためのスピーチです。概要として、良い販売員は商品の良さを一方的に伝えるのではなく、潜在的なニーズを上手く掘り起こしてそこをしっかり聞いて把握する必要があります。
ロールプレイでは味噌専門店”てまえみそ”の店員として、クマの様な旦那さんを持つN西さんにお客役をやってもらい、ニーズを聴きだします。普段使っていない赤みその味噌汁の検討を始めるのですが。。

前提の知識が良く調べられていたこと、そしてお客の言葉には対応するものの潜在的なニーズがどこにあるかじっくり聞く必要があること、このお店で買うことのメリットが示せればよかったこと、女性のに響く伝え方と男性に響く伝え方に差が有ることが分かったことなど、発見の多いスピーチでした。

2番手はK多河さん。
説得力のあるスピーチ#4 反対への対処
スピーチタイトルは「地球温暖化」
最近本を読んだK多河さん、本のタイトルは「素読のススメ」そういえば昔の授業では意味も分からず漢詩を音読したなあ。最近の教育は説明をし過ぎる、これが良くない、「分かったつもり」の人が多すぎます。
その最たるものが地球温暖化は人類の今後の課題、このままでは地球の温度が上がり海面が上昇し。地球は人類の住みにくい環境に。だからCO2の削減は人類の課題なのです!
・・・果たして本当にそうでしょうか?
地球温暖化なんて知らないし、そうだとしても人類なんかには止められない!
よく考えてみてください。人類が排出する炭酸ガスなんて計算してみると、本当に微々たるものなんです。地球の温度の上下は太陽の活動に影響されるもの。じたばたしても始まりません。
そもそも、南極で氷が増えているのはご存知でしょうか。「分かったつもり」で判断しては居ませんか。

前回伝えきれなかったスピーチのリメイク版です。主張をはっきりと伝え、分かったつもりの内容をひとつひとつ崩していく鋭いスピーチでした。身近に感じ、興味を持ってもらうところはもう一つ必要ですが、以前に比べて格段に入りやすくなっておりました。

3番手はM浦さん。
コンテストスピーチ 

コンテストスピーチのためここには掲載はしませんが、お母さんへのM浦さんの葛藤がじんわり伝わってくるスピーチでした。

輝TMCでは、上級マニュアルの勉強を希望される方、多くのフィードバックを貰いたい方を広く募集しています。

毎月第四土曜日朝は、一段深入り論評付きのスピーチを。
輝トーストマスターズでしてみませんか。