6月24日、今季最後の例会のテーマは「情報を伝えるスピーチ」です。

スピーチの1番手はK刈さん。
スピーチタイトル「傾聴」
人間関係を良くする方法、それはズバリ聴き方です!良い聴き方は相手への尊重を伝え円滑な関係の構築に繋がるんです。その為には3つのコツが有ります。
・相手の得意なフィールドで
・受け止めの言葉で話す
・話し手の生徒になるつもりで
我々の学んでいるコミュニケーションをもう一つの面から捉えた、ためになるスピーチでした。

2番手はN西さん。
スピーチタイトルは「白い魔の手」
巷で流行りのフレーバーウォーター。実は砂糖の塊なんです!砂糖、この白いマモノは中毒性が有り、WHOが制限を掛ける食品でもあります。ですが、調べてみると出てくる出てくる砂糖入りの食品。
お菓子はもちろん、ふりかけ、味噌汁、ケチャップ、、そんな砂糖の対策には表示をしっかり確認すること。砂糖過多な現代の食生活に警鐘を鳴らすスピーチでした。

3番手はF田さん。
スピーチタイトルは「ボイストレーニング」
お仕事柄長時間の講演も多いF田さん。その際、のどを傷めないために行っているのはボイストレーニング。のどを通り道にしてお腹から声を出すための練習方法を公開してくれました。
ついでなので曲に合った声質を用いての熱唱!パワフル、かつためになるスピーチでした。

輝TMCでは、上級マニュアルの勉強を希望される方、多くのフィードバックを貰いたい方を広く募集しています。土曜日の朝は、輝TMCでスピーチをしてみませんか!