5月27日の例会のテーマは「プロフェッショナルなスピーカー」です。

本日のスピーチの1番手はA部さん。スピーチタイトル「ケイバファンド」
競馬をモチーフにしたファンドなる商品を営業マンに説明する立場となったA部さん。
見込み客のニーズは?⇒不要、ただし対象となる顧客絞ること。損はしない勝利の方程式を提示して、他の投資と比較して、損を懸念にゃ頷いて、そのことが理解できない相手には、食い下がらずに立ち去ること!
歯切れの良いスピーチでテンポよく話を進められていました。


2番手はK多河さん。ご出身組織のOB会での講演の練習としてのスピーチです。
スピーチタイトルは「断糖食のススメ」
近頃甘いものが欲しくなってはいませんか?それは、ガン細胞が求めているのかも。。医者は現代医学では対処療法しかないと言いますが、本当か?そう考えたK多河さん。ガン細胞の栄養はブドウ糖、ならばその糖分を絶ってしまえばガンは大きくならないのでは?そうして始めた、断糖食生活。
脂肪は減り、爪が丈夫になり、便通は良くなり、良いことづくめ。
その自分の実証で実感されたそうです。”ガンは食事で治る”ことを。
世間一般のいうことではなく、自分で考えて行動することの大切さ、そして世の中の常識のパラダイムシフトの兆候を見事に表現されていました。


本日はワークショップとして。H坂より、スピーチと弁論について、あるトーストマスターの意見を共有し、ディスカッションを行いました。

輝TMCでは、上級マニュアルの勉強を希望される方、多くのフィードバックを貰いたい方を広く募集しています。土曜日の朝は、輝TMCでスピーチをしてみませんか!