4月22日の例会のテーマは「説得力のあるスピーチ」です。

今回のスピーチの1番手はS井さん。
スピーチではなく、ハイパフォーマンスリーダーシップの総括をとしての報告を行って頂きました。
”輝TMCの改造計画”として、クラブの知名度をどんどん上げていくべきという考えのもと名刺を準備し、他のクラブでのPR活動をご報告頂きました。

会員の獲得は輝TMCの長年の課題ではありますが、なかなか難しいですね。


2番手はK多河さん。
スピーチタイトルは「不遜な人達」
一昔前騒がれた地球温暖化。今は全く話にも出てきません。京都議定書もどこへやら。
でも、かつてK多川さんは、ご自身で考えて結論を出していました。
「温暖化など有り得ない!」
現在主流とされている主張、それは本当は間違いなのかもしれません、
ひとりひとり、自分自身で考えてみることの大切さを感じさせられるスピーチでした。


3番手は、Y内さん。
スピーチタイトルは「引き寄せ」
このスピーチは「説得力あるスピーチ」ではなく、「ユーモアの有るスピーチ」として行われました。
とある切っ掛けで知り合った、ダンディなUMEKIさんとのやりとりを軸に、勘違いから職場の方から妬みをうけたY内さんが気付く、自分の好きな生き方を考えることの大切さ。
更にユーモアを入れるためにどうしたら良いかのフィードバックを、皆さんからしてもらいました。


輝TMCでは、上級マニュアルの勉強を希望される方、多くのフィードバックを貰いたい方を広く募集しています。
土曜日の朝は、輝TMCでスピーチをしてみませんか!