132回例会報告

 

本日の準備スピーチのマニュアルは「情報を伝えるスピーチ」でした。


まずH坂さんが、タイトル「労働組合の現状と今後の政策案」で、組合幹部が構成員を前に組織の現状と、活動方針を述べるという想定で、#4 実情調査をこなされました。副業ならぬ複業を勧めるという面白い提案がありました。


次にA部さんが、マニュアル#5 抽象的テーマに基づき、「帝国と資本の論理(近代史の一つの視点)」と題して、フランス革命以降の壮大な歴史概論を展開されました。帝国の思潮をNationalism、資本の論理をGlobalismと大胆に切り分けそれらが西洋社会に交互に訪れたとの主張でした。


最後のスピーカーはN西さんで、タイトル#1情報を伝える「お薬の裏事情」で、抗がん剤が認可に至るまでの、素人には窺い知れないカラクリをご紹介いただきました。


次に、K刈さんのWS「ユーモアスピーチ」があり、彼女のお得意の分野であるユーモアのアピール手法を分析的に解説頂き、勉強をし、また笑い転げました。(文責 喜多河)