輝トーストマスターズクラブ

2014年06月


日時:平成26年9月27日(土)
    10時20分~12時
場所:中原市民館 第2会議室

    ♪♪ ゲストの皆さんの参加大歓迎です!♪♪
  

※最寄駅は東横線の武蔵小杉駅です。地図はこちら



2014年6月28日、

第103回輝TMC例会が、中原市民館
第六会議室で行われました。

ビジネスセッションでは、役員研修会へ
参加する役員に対して交通費を支給する
動議があがり可決されました。

続きまして、入会式です。T口さんは神奈川、宴
クラブに所属しており、輝TMCへの入会を決意
頂きました。輝TMCの活性化に大いに貢献して
くれることでしょう。

今日のTMはH坂さんでした。

計時係はT口さん、集計係はN村さんでした。

準備スピーチ1本目は、K木さんでした。

管理職によるスピーチ#4「コミニュケーション変革」
『北陸新幹線開業』というタイトルで新幹線などが開業
すると途中の観光地は寂れるので、そこが狙い目!
人と逆のことをするのが良いと、プロジェクト目標に
ドンピシャのスピーチをされました。
まじめな話でも、笑わせるポイントが多数含まれており
さすがと感じました。

準備スピーチ2本目は、K口さん。
K口さんのスピーチは得意の野球ものが多く、今回も
タイトルから間違いないと思いました。

朗読#5「有名な演説 演説暗唱」
タイトル『さらば栄光の背番号3』ということで、長嶋選手の
引退試合の詳細説明をされた上で、長嶋選手のスピーチ
が行われました。

詳細な情報が盛り込まれた臨場感溢れるスピーチでした。

準備スピーチ3本目は、K刈さん。
いつも笑顔のK刈さんがどんな朗読をするのか、わくわく
していました。

朗読#1「物語を朗読する」
タイトル『東海林さだお「新釈魚類図鑑」から 鮪と鯛』
さすが笑いのK刈さん、朗読がこんなに面白いものなのか
と思わせる朗読でした。朗読する対象を選定することの
大切さもわかりました。

準備スピーチ1に対する論評は、H松さんでした。

プロジェクト目標を確認し、自ら楽しそうに論評をされて
いました。

準備スピーチ2に対する論評は、S井さんでした。

オープニングからスピーチの一部を熱唱し、聴衆の
興味を引きつけていました。

準備スピーチ3に対する論評は、Y浅さんでした。

良かった点、2点と改善点を1点のわかりやすい論評
でした。

本日のテーブルトピックスマスターは、K倉さんでした。
輝を一文字ごとの頭文字(か、が、や、き)でお題を出す
という斬新なテーブルトピックスとなりました。

時間を有効に使い5名ものテーブルトピックスピーチが
行われました。

「緊急事態です。ある朝起きたらあなたは直径10mの
スイカになっていました。」とかなりの難問もありました。

総合論評は、K村でした。
ホームページの更新のための例会記録を総合論評者が
行うことを再確認しました。

スピーチの内容、質、論評、テーブルトピックスの出題に
対しての受け答え、どれをとっても上級クラブとして
恥ずかしくないレベルであったと実感しました。

--------------
最優秀スピーチ
 K刈さん
最優秀論評賞
 S井さん
最優秀テーブルトピックス
 K村
--------------
最後に役員就任式があり、新会長H松さんより
輝TMCの今期の目標が掲げられました。

次回は、7月26日土 中原市民館第4会議室にて
開催されます。
みなさんいらして下さい!

このページのトップヘ