輝トーストマスターズクラブ

♪♪土曜の朝は。。。輝モーニング♪♪

「輝トーストマスターズクラブ」は、日本語上級マニュアルに沿ったスピーチを行い、会員相互で論評しマニュアルの内容を理解するという活動を行っています。いわば上級マニュアルの勉強会・研究会と言えるものです。

対象のマニュアルは現在6つで以下の通りです。
(1)情報を提供するスピーチ (Speaking to Inform)
(2)聴衆を楽しませるスピーカー (The Entertaining Speaker)
(3)物語の話術 (Storytelling)
(4)ユーモアのあるスピーチ (Humorously Speaking)
(5)説得力のあるスピーチ (Persuasive Speaking)
(6)プロフェッショナルなスピーカー (The Professional Speaker)

トーストマスターズの会員の方、元会員の方、この活動にご興味のある方は是非見学またはクラブへご連絡下さい。大歓迎です! お待ちしております。

♬例会案内♬
毎月第4土曜日 10時00分~12時
@武蔵小杉、川崎、溝の口等
(具体的な会場については、毎回の更新記事をご参照下さい)

※CCを終了していない方でも、上級スピーチに興味のある方であれば何方でも大歓迎!!

5月27日の例会のテーマは「プロフェッショナルなスピーカー」です。

本日のスピーチの1番手はA部さん。スピーチタイトル「ケイバファンド」
競馬をモチーフにしたファンドなる商品を営業マンに説明する立場となったA部さん。
見込み客のニーズは?⇒不要、ただし対象となる顧客絞ること。損はしない勝利の方程式を提示して、他の投資と比較して、損を懸念にゃ頷いて、そのことが理解できない相手には、食い下がらずに立ち去ること!
歯切れの良いスピーチでテンポよく話を進められていました。


2番手はK多河さん。ご出身組織のOB会での講演の練習としてのスピーチです。
スピーチタイトルは「断糖食のススメ」
近頃甘いものが欲しくなってはいませんか?それは、ガン細胞が求めているのかも。。医者は現代医学では対処療法しかないと言いますが、本当か?そう考えたK多河さん。ガン細胞の栄養はブドウ糖、ならばその糖分を絶ってしまえばガンは大きくならないのでは?そうして始めた、断糖食生活。
脂肪は減り、爪が丈夫になり、便通は良くなり、良いことづくめ。
その自分の実証で実感されたそうです。”ガンは食事で治る”ことを。
世間一般のいうことではなく、自分で考えて行動することの大切さ、そして世の中の常識のパラダイムシフトの兆候を見事に表現されていました。


本日はワークショップとして。H坂より、スピーチと弁論について、あるトーストマスターの意見を共有し、ディスカッションを行いました。

輝TMCでは、上級マニュアルの勉強を希望される方、多くのフィードバックを貰いたい方を広く募集しています。土曜日の朝は、輝TMCでスピーチをしてみませんか!

4月22日の例会のテーマは「説得力のあるスピーチ」です。

今回のスピーチの1番手はS井さん。
スピーチではなく、ハイパフォーマンスリーダーシップの総括をとしての報告を行って頂きました。
”輝TMCの改造計画”として、クラブの知名度をどんどん上げていくべきという考えのもと名刺を準備し、他のクラブでのPR活動をご報告頂きました。

会員の獲得は輝TMCの長年の課題ではありますが、なかなか難しいですね。


2番手はK多河さん。
スピーチタイトルは「不遜な人達」
一昔前騒がれた地球温暖化。今は全く話にも出てきません。京都議定書もどこへやら。
でも、かつてK多川さんは、ご自身で考えて結論を出していました。
「温暖化など有り得ない!」
現在主流とされている主張、それは本当は間違いなのかもしれません、
ひとりひとり、自分自身で考えてみることの大切さを感じさせられるスピーチでした。


3番手は、Y内さん。
スピーチタイトルは「引き寄せ」
このスピーチは「説得力あるスピーチ」ではなく、「ユーモアの有るスピーチ」として行われました。
とある切っ掛けで知り合った、ダンディなUMEKIさんとのやりとりを軸に、勘違いから職場の方から妬みをうけたY内さんが気付く、自分の好きな生き方を考えることの大切さ。
更にユーモアを入れるためにどうしたら良いかのフィードバックを、皆さんからしてもらいました。


輝TMCでは、上級マニュアルの勉強を希望される方、多くのフィードバックを貰いたい方を広く募集しています。
土曜日の朝は、輝TMCでスピーチをしてみませんか!

★会場が毎月異なります。  お手数ですが、ご確認願います。

7/22 中原市民館 第3会議室(武蔵小杉)
8/26 ミューザ川崎 研修室1(川崎)
9/23 中原市民館 第3会議室(武蔵小杉)

 本日の例会は「ユーモアのあるスピーチ」のマニュアルを行いました

 

1番目のスピーカーはA部さん

プロジェクトは「#3 聞き手を笑わせる」、タイトルは「スピーチクラブ」

落語ベースで、ブラックユーモアを交えての笑いが絶えない愉快なスピーチをご披露頂きました

2番目のスピーカーはK口さん

プロジェクトは「#2聞き手を笑顔にして帰す」、タイトルは「初めの一歩

春のコンテストスピーチをユーモアスピーチの観点から練り直してスピーチされました

 

その他に、翌日のエリアコンテストに出場する2名のリハーサルを行いました

英語コンテスト出場のK川さんは、ご自身も実践されている断糖食についてお話されました

日本語コンテスト出場のH坂さんは、剣道を通じて得たことについてお話されました

 

文責:M.H.

unnamed
強豪ぞろいのなか、英語部門ではK刈さん、日本語部門ではH坂さん、日英、制覇です!!

英語部門ではK河さん、日本語部門ではT内さん、健闘しました。お疲れさまでした〜
そしてそして、初英語審査員長、そして懇親会幹事もしてくださったF田さん、本当に素晴らしいエリアコンテストありがとうございました!

メンバーのK村さんはヘルパーに加えてなんとなんと48食分のインスタント味噌汁を会場に来た皆さんに振る舞ってくれました! 皆さんめちゃくちゃ喜んでいました(^^)

そして会の最後にはOさんが全国大会のご案内。しっかりと輝クラブをアピールしてくれました!連日おつかれさまです(^^)!結果、輝クラブ大活躍のエリア24コンテストでございました〜(^^)

優勝された2人が出場するディビジョンBコンテストは★4/15(土)午後、武蔵野公会堂@吉祥寺★です。
みんなで応援に行きましょう〜!

このページのトップヘ